Queen Casinoの登録から入金まで

オンカジ入門

■クイーンカジノの登録

サイトトップです。私は上原亜衣さんが好きです。
それはさておき、クイーンカジノで遊べるようになるまで、登録から入金までの流れを確認します。


トップ画面右上の”今すぐ登録”をクリックし、新規登録のためのメールアドレス、パスワードを入力します。そして”利用規約”をしっかり読んで同意できたらチェックをし、”アカウントの開設ボタン”を押します。

続いて名前や携帯電話番号、住所を入力します。
ここでは住所の入力に注意してください。入力した住所とゲームをプレイする場所が離れていると入金などでトラブルが発生する場合があるようです。住所とは別の出張先でプレイする場合などでこういう状況になることが考えられます。不安な場合はクイーンカジノに登録前に確認を取ったほうがいいでしょう。
入力が完了したら”アカウント更新ボタン”を押します。これでクイーンズカジノのアカウント作成は完了です。
また、登録したメールアドレスにクイーンカジノからメールが届きます。初回入金ボーナスのオトクな情報が書いてあるのでぜひ確認しましょう。

■決済手段iWalletの登録

続いて決済手段の入力です。
決済には銀行振込やクレジットカード、ビットコイン、iWalletなども使えます。それぞれ手数料やできることが違うので、よく吟味して選択してください。例えば、クレジットカードは持っている方も多く手軽な決済手段かと思われますが、入金手数料がかかります。さらに対応しているのは入金のみで、出金のためには別の決済手段を用意する必要があります。

私はiWalletを選択しました。アカウントを持っていない方向けにこちらのアカウント開設手順もご紹介します。

iウォレットトップ画面の右上から”新規口座開設”をクリックします

メールアドレスを入力し”次へ進む”を押します。

続いて姓名と生年月日、パスワード、国を選択し、”確認ページへ進む”をクリックします。
確認ページに移りますので、入力内容に間違いが無いことを確認し、”利用規約”と”プライバシーポリシー”をしっかり読んでからチェックを押します。そして”口座を開設する”をクリックします。
登録したメールアドレス宛に登録完了のためのURLが記載されたメールが届きます。これをクリックすれば登録完了となります。
しかし、このままですと入出金額の上限が低いので、KYC書類認証をしてエグゼクティブ会員にアップグレードする必要があります


ログイン後のマイページから”ユーザー設定”の”KYC書類認証”をクリックします。ここでより厳格な本人確認と住所確認を行います。
本人確認書類にはパスポートや運転免許証など、住所確認書類には公共料金の支払書や住民票などが使えますので、それらをカラーで撮影します。ピンぼけなどが無いか、細かい文字まで確認できるかをチェックし、問題が無ければアップロードします。
アップロードから数日経つとメールが届き、エグゼクティブ会員としての登録が完了となります。iWallet経由でクイーンカジノに入金できるようになり、カジノで遊べるようになります。

■自己規制設定

これは必須の項目ではないです。しかし、ゲームに熱中して歯止めが効かなくなり、取り返しがつかなくならないように設定しておくことをオススメします。
設定できる項目には下記の4項目です。
・時間設定
一時間単位での最高セッション時間を指定することができます。
・ロス制限
最大負け金額と日数を指定することができます。
・入金限度額
入金限度額と日数を指定することができます。
・ログイン規制
自分がログインできなくなる期間を設定します。
なお、ここで”無期限(自己規制)”を選択すると、実質的な退会になるとのことです。

また、クイーンカジノにはギャンブル中毒者への支援組織の連絡情報が記載されています。このようにクイーンカジノは利用者の心身の健康にも気を配っていることが伺えます。

■まとめ
まとめると登録を全くしていない状態からですと二つの登録をする必要があります。
1.クイーンカジノへの登録
2.決済方法のに対応した登録。
もちろん2.に関しては既に登録済みの決済手段があればスキップできます。
私はiWalletでの決済を選択しましたが、クイーンカジノよりもこちらのほうに手間取りました。
書類の用意に一手間かかる上に、その審査も厳格です。私は画像が鮮明でないという理由で申請が一度却下されてしまいました。ただでさえ時間のかかるiWalletのKYC書類認証で余計に時間がかかりました。
すぐに遊びたいと思ってもかなりの時間を待つことになるので、クイーンカジノに興味を持ったら早めに決済手段を用意しておいたほうがいいかもしれません。

コメント